妊娠前〜妊娠後の亜鉛の摂りかた

妊娠前〜妊娠後の亜鉛の摂りかた

亜鉛は妊娠前〜妊娠中にも積極的に摂取したほうが良いことはお分かりだと思いますが、では具体的にどのような形で摂取したら良いかは疑問が出ると思います。

 

・ ミネラルのバランスに注意
ミネラルは特定のものだけを過剰摂取するのは避けましょう。亜鉛のみが含まれているサプリだと、銅や鉄とのバランスが悪くなります。その結果逆に貧血が起きたり免疫低下が見られたりします。

 

・ サプリは食品由来のもの
食事で摂取しにくいなら食品由来のサプリを利用してください。牡蠣が一番亜鉛含有量が多く、他のミネラルも含まれているためバランスが取れます。さらに吸収率を高めるたんぱく質も摂ることができて一石二鳥です。

 

・ お茶と一緒に飲まない
亜鉛はお茶の成分とは相性が悪くなっています。ペットボトルのお茶で流し込むのは避けてください。水道水やミネラルウォーターがベストです。

 

・ 食品で補う
食品でできるだけ亜鉛を摂取するなら、牡蠣・アーモンドなどのナッツ類・魚介類・肉類などがおすすめです。食卓には魚の日もあれば肉の日もあるといったように、バランスよくメニューを利用してみましょう。

 

・ おやつはナッツ類が便利
おやつは甘いスイーツではなくナッツやチーズなど亜鉛が含まれているものにしましょう。