全ての細胞は食べたものから

全ての細胞は食べたものから

全ての細胞は食べたものから作られています。それは卵子も例外ではありません。体を健康にしたい、美容を叶えたい、卵子を元気にして妊娠力を高めたい。どれを取っても毎日食べる食事の栄養バランスを整えることで叶えることができるのです。

 

・ 卵子が必要とする栄養を摂取しよう
卵子の老化を防ぎ健康な状態を保ちたいと思うなら、卵子が求める栄養素を摂取する、たったこれだけです。基本的なことですが意外と見逃されてきました。不妊治療の現場でも人工授精など局所的な面で見ることが多く、女性の体全体を見ている医師は少なくなっています。

 

・ 人によって必要な栄養素は異なる
単純に厚生労働省が発表する栄養素のみを摂っていれば体が維持できたり、健康な卵子が作られるわけではありません。ストレスが多ければビタミンCや亜鉛の消費量も多くなるわけですから、その人に必要な量を摂ることが重要です。

 

・ 母体の栄養状態は子どもにも影響
妊娠力を高める栄養改善は何も妊娠するためだけのものではありません。妊娠中の栄養状態が将来の子どもにも影響すると考えられているのです。栄養失調の親から生まれた子どもは、将来生活習慣病を抱えるリスクもあるのです。